2024年までにセミリタイヤを目指すトラック運転手の日記

2024年の40歳までにセミリタイヤを目指す運転手の日記です。夢を叶えるための軌跡をご覧下さい!

債券ETF HYEM から配当金が入金されました

投資をしていて嬉しいことの1つに配当金の入金があります。今月も毎月配当金が入る債券ETFである『HYEM』から配当金が入金されたので報告させて頂きますね。

 

 

HYEMとはどんなETFなの?

HYEMとは新興国の債券に投資しているETFでブラジル、中国、南アフリカ、トルコ、など投資するには少しリスクの高い国の債券に投資を行っています。

一般的にハイイールド債と呼ばれる債券に投資をしているのでリスクが高い分、利回りは高いので割と気に入って少しずつ買い増していってますよ・ω・

 

 

 

 

ポートフォリオに組み入れる価値は?

 ポートフォリオに組み込むかどうか迷っている人まずはどれぐらいの割合を債券に投資するか決まっていますか?

 

 

基本的に債券は株式よりも値動きが少ないのでリスクが少なく投資が出来ます。

ですから守りの資産として債券に投資したい人には正直言ってオススメできません(^_^;)

 

リスクが高いハイイールド市場に投資する債券は、会社や国の経営が傾いて倒産やデフォルトの可能性も高いので、債券に投資する割合が少ない人や、少しだけギャンブル要素を楽しみたい方には買う価値があると考えているETFになっています。

 

配当金額は?

 1月の配当金額は1株につき0.1139ドルの配当があり、10株保有しているので税引き後で0.84ドルの配当金が入金されています。

 

 

f:id:mizyun:20210111105934p:plain

コロナショックからのチャートの回復の様子

 コロナショック時にはこちらのETFもかなりの下落幅でしたが、2021年1月時点ではコロナショック以前の水準に戻っていますね。

暴落時に買っておけばかなりの配当利回りになっていたと思いますが、さすがにリスクの高いETFなので買うほどの勇気はありませんね...

 

 

 

気になる配当利回り

気になる配当利回りですが、2021年1月現在の株価は23.85ドルで年間の配当は1.45ドルで配当利回りは約6%になっています。

 

ETFの中でも高い配当利回りですが、先程お伝えしたようにリスクが高いので配当利回りに食いつくのは少々危険だとは思いますね(^_^;)

 

 

 

 

 

経済的自由への道 

資産の増加はもちろん大事ですが、1番大事にしていることは配当金の増加です。

したがって毎月配当がある銘柄が大好きでしょうがないですw

 

 

日本株よりも配当の回数が多い米国株をメインに買っていくのは当然の選択で、その中でも毎月配当が出るETFはまさにお金を生んでくれる資産ですよね。

 

 

日本株に比べると税金の関係でも不利な米国株ですが、それでも配当が頻繁に入ってくる米国株は僕のポートフォリオには欠かせません。

少しリスクの高い商品ですが、他の銘柄で分散投資も行いながら、この先も末永く保有して少しでも経済的自由への道に近づきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m