2024年までにセミリタイヤを目指すトラック運転手の日記

2024年の40歳までにセミリタイヤを目指す運転手の日記です。夢を叶えるための軌跡をご覧下さい!

地味な高配当株投資...どうすればモチベーションを保てるの?

画面をジーッと見ながら株価が数円上がったら即売却!

そんなデイトレードとは正反対の高配当株投資ですが、実に地味な投資方なので正直モチベーションを保つのが辛い(^_^;)

 

そんな時は僕と同じ方法でモチベーションアップをしましょう。

 

高配当株投資といってもただ買って持ち続けるだけじゃダメです

高配当株投資とは名前の通り高い配当利回りを叩き出してる銘柄を買い、定期的に儲けの一部である配当金を貰うことの出来る投資法です。

 

 

デイトレとは違い、画面に張り付いてチャートを見る必要はなく、減配の心配さえしていれば、ほとんど放ったらかしで済む再現性の高い投資ですね。

 

 

何とも楽ちんな投資に見えますが、高配当を出し続けるだけの力がある企業を選ぶのは難しくて、過去からの配当金の推移や減配した履歴などチェックする箇所はたくさんあります。

 

 

僕は企業分析をするのが苦手(面倒くさい)ので米国株で連続増配をしている企業を買いつつ、幅広く分散投資が出来るETFにも手を出しています。

SPYDやHDVなどを買ってしまえばやることは無くなってしまうので、それじゃつまらないじゃないですか?

 

 

なので高配当の米国株を数種類のセクターに分けて、自分なりにポートフォリオを組んでいます。この作業が意外と楽しいw

 

 

米国株は1株から買えるので数万円あれば色んな業種に投資することが出来て簡単にそれなりのポートフォリオが作れてしまいます。

あとはそのポートフォリオをリバランスしつつ大きく育てていけば将来立派な配当金を運んできてくれるでしょう・ω・

 

 

 

 

1ヶ月数百円の配当じゃモチベは上がらない

いっちょ前に分散投資とかセクターが!とか発言してますが、僕の今のポートフォリオは投資資金30万弱、毎月の配当は税引き後で800円程度ですw

 

 

配当金生活には程遠い金額で、早く配当金を増やしたい...と焦る気持ちもあります。

 

 

しかし僕は普通のサラリーマン。1年に入金できる金額はたかがしれています。

たとえこのまま入金を続けて、5年後になろうとも配当金で生活費を完全に賄うのは無理だと感じているのも事実なわけで...

 

1ヶ月の配当が最低でも数万円にはならないと『生活が楽になったなぁ』と実感するのは無理そうです(^_^;)

 

 

 

僕なりのモチベアップの方法

数百円の配当で絶望感を感じている僕のモチベーションを保つ方法は、計算式を用いてこのまま投資を続けたら将来いくらの配当になるのだろう?と計算することですw

 

もはや妄想するしかモチベーションを保てないとさえ感じています。

この妄想って意外とバカにできなくて、毎月3000円の配当が貰えれば格安スマホ代なら賄えるなぁと想像(妄想)するじゃないですか?

 

 

毎月3000円の配当なら元金100万円あれば何とか達成できます。

あれ?今の自分なら今年中に到達できる水準だぞ...と妄想してたのが一気に現実的になってきますね!

 

 

このちょっとした目標を達成したら、また少しだけ先に目標を置いてそれに向かって妄想すれば思ったより楽しく投資と向き合うことができるんです!

 

 

 

 

 

ばずは1ヶ月3000円の配当

 

先程も格安スマホの話をしましたが、今の所の僕の目標は1ヶ月3000円の配当を得ることです。

1000円だと少ないし、5000円だと今の自分には背伸びし過ぎな金額です。

そもそも目標が近すぎても遠すぎても、モチベーションを保つことが出来ません!

 

 

なのでスマホ代を賄える3000円という金額をとりあえずの目標にして、配当生活を歩んでいきます。

 

 

 

 

経済的事由への道

高配当株投資と言っても単純じゃなく、銘柄の選定はやっぱり大事だと思います。

僕は投資雑誌やYou Tubeを参考に銘柄を選んでいますが、自分なりの根拠に基づき銘柄を選べば投資のレベルもあがるんだろうなぁ、と感じながら企業分析は他人に任せてしまっています(^_^;)

 

 

しかし僕は投資のプロになりたい訳じゃなくて、配当金(キャシュフロー)が欲しいので銘柄の選定のプロにならなくていいんですw

 

 

個人として楽しみながら投資をした結果、生活が豊かになるなんて最高じゃないですか?

決して華やかじゃない高配当株投資ですが、一つ一つ妄想をクリアしていけば

経済的自由への道は開けると思っているので、この先も妄想先を見つけながら楽しく投資と向き合って行きたいと思おいます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m